⊿Cooのつい日記

「120%」を生み出せる、ということ。



で、繁忙期に入る前に書いておきたいこと。



それは通夜の最中の事。いわゆる通夜式というのはせず、
葬儀会館の一部屋に僕と兄の家族が泊まることになった。

その時に、メイクの仕事をやっている姪が、母の死に化粧をしてくれた。
正確にはもう会館の担当者によって化粧されていて、棺に入っていたのだが、
やはり物足りなかったようで、眉毛のカットとかも含め細かく手入れしてくれた。
ちなみに入院お見舞いの時には、「あのコットンパフ忘れた! あれじゃないと」と言って
わざわざ街なかの専門的な化粧品店まで買いに行って母のスキンケアをしてくれたほど
「こだわる仕事」をしてくれる人でもある。

で、最後に「これで(棺の)透明な蓋を通して見るとちょうどいいはず」と見せてくれた母の顔を見て、
見事な仕事ぶりに僕は思わず握手を求めてしまった。これぞプロである。





    「完全に任せてくれたら、全力を尽くせるからね。任せてくれないと良くても70%ぐらいしかならないもん」





そう!それそれ!と言った僕を兄が訝しげに「そうかぁ?」と言うのを聞いて、僕は兄に言った。
「絶対そうだよ。それが気に入るかどうかは別の話だけど、もし注文が最初から多かったら、最初からその人に合わせて行く。でも絶対に100%や120%は出てこない」。姪もうなずいてたし、その話をあとで嫁さんに言っても「そりゃそうだ」と答えた。


兄と、僕・姪・嫁の違いは「ものを作っている(いた)人かどうか」ということだ。
僕は以前広告や本を、嫁さんは今でも服を作る仕事をしているので。


そう、まさに「Team Perfume」がそれなんだよ。
使い捨てられるばかりの世の中に、本当にクオリティの高いものを作りたい。喜んでもらいたい。
全てのクリエイターたちは、きっとそう思ってる。
それが生み出せてるのが、とてもうらやましいし、ビジネスになっているのもすばらしい。
食って行けなくなって挫折した自分としては、全力で応援したくなるんだ。


P130621-2.jpg
share_image_style05_mikiko.jpg
「Perfume Clips」発売記念 関和亮インタビュー 1 5 - 音楽ナタリー Power Push
053_01.jpg

B6J_EaoCUAApKsh.jpg




最後は、珍しく「どセンター」のシャカ兄でした(笑)






スポンサーサイト
  1. 2015/01/18(日) 18:58:57|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっと休み! でも「最近見たつべ」 | ホーム | 新しいニュース続々! でもちゃんと休めてるかなぁ…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coosinsai.blog.fc2.com/tb.php/97-9f7ca74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (128)
音楽 (16)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR