⊿Cooのつい日記

Sweet Refrain、好きなんです。


シングルの中では、メンバーにも関係者にもスルーされかけた「Sweet Refrain」。







ドラマのタイアップが決まって、急いでリリースした感もあるこの曲ですが、
個人的には、結構好きな曲の一つです。

というのを書こうと思っている矢先に、
minottiさんがまさかのタイミングでblogに書いてくれて
正直びっくりしました。もう日に当たらないシングルになってしまうのかなと思っていたので。


で、僕は何が好きなのか。
それは、「素材としての強み」です。


?????


何を言っているのかわからない方もいると思いますし、
僕もこれに気が付くのに時間がかかりました。

この曲、あまりにもトリガーがないし、スルーだし、優等生なんですよ。
でもそれが「Perfumeのシングルとして今までになかった」と思うんですよね。

それは「ドラマの主題歌としてドラマを邪魔しない」というポジションを分かって作っている、
ヤスタカの「場を読む力」だと思うんですよ。


それを思い知らされたのは、この映像。


TOKYO Olympic 2020 Promotion by Perfume 【修正版】




もうこれの為に作られたと言い切っていいようなデキ。毎回うるっと来てしまいます。
なぜこんな後付けの音がここまでの威力を発揮したかというと、「邪魔しない主張」だと思うんです。

主張はしている、んです。
それが、映像やダンスやステージ演出が加わると、今まで以上に増幅する。
そのことを分かって作ってるんじゃないかと思うほど、フラットなんです。

この感覚は僕だけなのでしょうか。
よくわからないけど、この主張の度合いが絶妙だと本当に思います。




同意してもらえるかなぁ…。




スポンサーサイト
  1. 2014/11/05(水) 23:32:18|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とうとう彼の地へ…。 | ホーム | こういう伏線があったとは…>>

コメント

"映像やダンスやステージ演出が加わると、今まで以上に増幅する"

そうですね。
曲の可能性ってちょっとしたことで大きく広がりますね!
この曲に関しては、意図的というの分かる気がします^^
優等生の本気はなめちゃだめですね。
  1. 2014/11/08(土) 00:34:07 |
  2. URL |
  3. minotti #-
  4. [ 編集 ]

>minotti さん

コメントありがとうございます!


今回はあえて「音や歌詞に言及せずに記事を書く」ということに挑戦してみたんですが、
なかなか難しかったです。やっぱり伝わりにくいですかね。

とにかく、この曲はいい意味で「どうにでも使える」というか、
とってもいい「素材」だと思うんですよね。

音的なことを今更書くと、最初のピアノ音の立ち上がりやアタックの付き方や、消え方がとてもいい感じだし、
Cメロがないとか、あとメロディがほとんど終わってからの方がスネア系の音が増えてるとかあるし、
歌詞的にも言うと、どこから切って使われても使いやすいワードが使われているところがヤスタカやるなぁと思います。

でも優等生に聞こえるんですよね。その辺のトータル感というか。
でももう一つ伝わってない感があるので、いつの日かお会いできた日にでも。


PVも好きなんだよなぁ。特にかしゆかのボールさばき(笑)

  1. 2014/11/08(土) 22:24:33 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coosinsai.blog.fc2.com/tb.php/89-9537c733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (128)
音楽 (16)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR