⊿Cooのつい日記

<追記あり> 考察 「レーザービームの謎」 (超大作(笑))

以前minottiさんのエントリーで、

「レーザービームが、なぜ非Perfumeファン〜ライトファンにウケがいいのか」

という話を書いてました。


僕がPerfumeのファンであることは、一部の親しい人しか知らないので、
今まで「CDを貸して欲しい」とかは言われたことはありません。
なのでそういう感覚になったことはないのですが…。

ただ、以前からこの曲は、他とアプローチが違うなぁと思っていました。

それは、「コード進行」「カタカナの題名」「始まり方」です。



●コード進行

これに関しては、……この辺でかっこよく音楽理論などを紐解いて解説できると、
もっと理路整然とするのかもしれないけど、
「移動ド」とか「移調楽器」とか「実音」とかでもう混乱しまくっていた僕にはハードルが高すぎる。

そこで、唯一今でもちょっとだけ弾ける「ギター」で説明したいと思います。

カンのいい方はもうお気づきでしょう。
「ギター」「レーザービーム」とくれば、これですね。




まぁ奥田民生だからカッコいいし、笑ってもらって盛り上がれるというわけですが、
それ以外に「弾き語りしやすい」という要素があると思います。なにせコードがかなり簡単。

J-Total Music-レーザービーム(Perfume)

J-Total Music-レーザービーム(Perfume)

もうね、拓郎もびっくりのベタベタのフォークなコード進行なんですよ奥さん!(笑)


ちなみに対バンでは、民生さんは「マカロニ」「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」「レーザービーム」を演ってくれたそうです。

でも、パーフェクトスター・パーフェクトスタイル歌った後に、

>「はぁ、疲れた・・・。もう帰りたいくらい。わかるでしょ?
>さっき歌った、俺の曲の歌詞の8倍ぐらい文字数あるんだよ。 歌詞を詰め込み過ぎるなってんだよ」

正直あの曲ギター一本で歌えるの超凄いと思います。聴いてみたかった。
民生さんはiPadに楽譜を入れているそうで、他にどんなパフュ関連のレパートリーがあるのかなぁ…。


他の曲のコード例としては、ここにあった「Zero Gravity」のコード進行は

FM7 Gm7 DbM7add9 C7sus4
ゼロ グラビティ 解き
FM7 Gm7 DbM7add9 C7sus4
放て キミの ココロは
Bbm7 Cm7 Eb7sus4 Fm7add9
そう フリーダム ハイ&
Bbm7 Cm7 DbM7add9 C7add9
ロー ほら とらわれない

テンションコード炸裂! 弾ける気がしない…。大体ギター向きじゃないし。


ま、わかりやすく言うと「わかりやすいからウケた」ということではないかと。
メロディラインも、最初の4小節で使っている音が4つというシンプルさだし。
これってスケールとかなんとか音階とかいう言葉で表現すると、どうなるんでしょうかね。



●カタカナの題名

アルファベットな題名(Dream Fighterとか)と、カタカナな題名を使い分けている感があります。
カタカナ系だと「ワンルーム・ディスコ」とか、「不自然なガール」とか。

これで親近感とカッコよさを使い分けているような気も。
ただ語呂がいいからだけかも知れないけど。

「レーザービーム」という言葉で一番に思いつくのは、やっぱりイチローの「Laser Beamーーーー!!!」という
スタジアムDJのネイティヴな発音なんですけど、それとはちょっと違う。
第一「レーザービーム」ってすでに日本語でもあるので、
あの曲調に合うのは「Laser Beam」じゃなくてベタな方じゃないかと思うわけです。

で、日本人。結構ベタが好き。


●始まり方

これってカラオケに影響すると思うんですけど、
歌が始まるまでにある程度の時間があった方がいいと思うんですよね。

いきなり前奏なしの曲って結構歌いにくい。

それからサビ始まりもわかりやすい。いきなりキャッチーですから。
歌詞もそれなりにベタで、分かりやすいカッコいい言葉が入っていて。

もう一つ、歌詞が受身であるもの(自分の意見や発言じゃないもの)。抽象的じゃないもの。
理由は上手く言えないけど、その方がかわいさは表現できそう。


という条件を考えると、


                前奏あり  サビ始まり  カタカナの題名 歌詞のわかりやすさ 


リニアモーターガール       ×      ×       ○        ×
コンピューターシティ       ×      ×       ○        ×
エレクトロ・ワールド       ×      ×       ○        ×
ポリリズム            ×      ×       ○        ×
Baby cruising Love        ×      ○       ×        ○
マカロニ             ○      ×       ○        ○
love the world          ○      ×       ×        ○
Dream Fighter           ×      ○       ×        ○
ワンルーム・ディスコ       ○      ○       ○        ○
不自然なガール          ×      ○       ○        ○
ナチュラルに恋して        ○      ○       ○        ○
VOICE               ×      ○       ×        ×
ねぇ               ×      ○       ○        ○
レーザービーム          ○      ○       ○        ○
微かなカオリ           ○      ○       ○        ○
スパイス             ○      ○       ○        ×
Spring of Life          ○      ○       ×        ○
Spending all my time       ○      ×       ×        ×
未来のミュージアム        ○      ×       ○        ○
Magic of Love           ×      ○       ×        ○
Sweet Refrain           ○      ×       ×        ○


説明した順番じゃないし…、コードの話はどこへ?(笑)
歌詞の解釈とかは異論とかあると思うけど、そこまでの考察でないので、軽~くでお願いします(笑)
&間違ってたら教えてね(汗)



で、全部○なのが
「レーザービーム」と「ワンルーム・ディスコ」「ナチュラルに恋して」「微かなカオリ」ということ。
だから、おすすめするとしたらこのへんからがいいんじゃないかという結論です。



結局はね、まだまだベタが大好きなんですよ。大衆は。
逆も言えるか。大衆が大好きだから「ベタ」という。
「レーザービーム」は、Perfumeのシングル曲の中で一番分かりやすいから、というのが僕の考えです。


でね、その「ベタ」さ加減と、カッコよさを融合するのに一番必要だったのが、
身体でも表現する歌詞→わかりやすくてキャッチーでかっこいい、
つまりMIKIKO先生の存在、というわけですよ。

なのでね、
ものすごく難しいフリの曲なんだけど、ものすごくわかりやすくて真似しやすい部分を作ったら、
そこだけでも踊ってくれて、フレンドリーになれると思うので、
そういう曲もあった方がいいのでは、と思っています。
ピンクレディやWinkが流行ったようにね。

と思ってたらアーカーベーさんのなんとかクッキーでやられちゃったよ。残念。



いかがでしょ? ご意見お待ちしております。
以上、正月休みならではの超大作でございました。ああ、やっと書けたよ。




<追記>

比較の部分、とても分かりにくい&勘違いもあったので、大幅修正しました。
しかしフォントの関係か、縦の線が合わないなぁ。画像にするか?



<追記2>

先日、ものすごく久しぶりにWINSに行った。
正月には金杯という重賞競争が行われるのだが、大体は仕事で全く参加できない。
まぁ別に思い入れのあるレースでもなんでもないし、めちゃ難しいレースなのであまり買うつもりもなし。
でも子供の宿題ケツ叩き役で全く外に出られなかったので(結局初詣も行ってない)、
正月休み最後の日ぐらいは出かけたかったのだった。

で、いつも居るメンバーの中に、よく行っているJazzBarのマスターがいる。
でもJazzの話が始まるとカツ丼2杯並に超長いので、常連はそんな話は一切しない(笑)という変わった店である。

帰りに酒屋に寄ると言ったら一緒に連れてってというので、僕の車に乗った。
今僕の車では、この前買ったシングルたちを一枚に焼いているCDを聞いていて、
マスターが乗った時にたまたま「不自然なガール」が小さい音で流れた。


「お、Jazz聴きよる………あ、違うか、かわいい声聞こえてきた(笑)」


ん?不自然なガールがJazz? そんな風に聴いたことがなかったので、その反応に内心びっくり。

で、帰ってこれを聴いてみた。





本当だ。間奏のコードとかなんか聞き覚えのあるコード進行。ここで「この曲と同じだ!」とか出せないのが
普段JazzBarでJazzの話を一切していないというところだが(汗)


でも、「不自然なガール」が好きな曲ランキング上位になる理由は、そんなところかも知れない。



<追記3>

そのシングル集めたCDの一番最後にたまたま入っているのが「Hurly Burly」。
僕は車で聴くとき、わざと低音は抑え目にして、
その分音量を大きくして全体の音を聴くというふうにしてあるが、
大音量で聴いたHurly Burlyのかっこよさと言ったら! 用事もないのに遠回りしたぐらいだ。
この曲こんなにかっこよかったんだ…。
まだまだいろんな発見がありそうで、楽しいっす!



スポンサーサイト
  1. 2014/01/03(金) 21:45:24|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<明らかにお茶を濁してる!(笑) 最近聴いたつべ2 | ホーム | 今度こそ、京セラドームの感想……         あれ?>>

コメント

わかりにくいところがいいんです(^_^)

ストレイト!真っ直ぐだね って(^_^)
どんだけわかりやすいねん!
って曲ですからね〜

で、Perfumeさんのダンスの凄さはテレビでは伝わらないのですよ
  1. 2014/01/03(金) 23:16:34 |
  2. URL |
  3. セラミックおじさん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>セラミックおじさん

コメントありがとうございます。

そう、わかりにくさや出し惜しみ(というわけではないだろうけど、結果として)があって
新しい発見を常にできて楽しいという図もありますよね。
ただファンじゃないと気がつかないことがほとんどでしょうから、
新しいニュースも常に必要になってくる、と。大変ですよね。ほんとに。

ただ、日本の音楽シーンではやっぱり「わかりやすい=売り上げ」という図式はあると思うんですよね。
レーザービームの次点として「ワンルーム・ディスコ」を上げようと思ってたんですが、
唯一の1位でしたっけ? わかりやすいところも起因している気がします。
だから逆に「未来のミュージアム」が内部から評価しない声とかちらほら出てきてたのは、売り上げという面でとても残念。あんなにわかりやすくて、タイアップで、しかもとってもいい曲なのにね。
  1. 2014/01/04(土) 16:12:15 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます^^

昨年は色々とお世話になりました。
特に京セラドームのときは、ゆっくりお話が聞けて
良かったです^^

レーザービームの考察お疲れ様です!大作!!
"分かりやすさ"はこの曲が受けたことの鍵ですよね。
コード進行の単純さを示していただけたことで
自分のなかで色々と腑に落ちました^^
個人的には、遊び心溢れる音も
この曲の魅力と感じています。
その辺りのバランスが絶妙です♪

ちょっと本題とは変わりますが、
「レーザービーム」のカタカナ表記で思うのは
中田さんの文字デザインに対するこだわり。
自分自身もCDのパッケージを考えるようなので、
その辺を考慮に入れていると思われます。

ちなみに1位曲は、「love the world」と
「ワンルーム・ディスコ」がありますよ~
  1. 2014/01/05(日) 01:06:24 |
  2. URL |
  3. minotti #-
  4. [ 編集 ]

>minotti さん

京セラのときは本当にありがとうございました。
そう、「ゆっくりお話を聞いて」もらったのは僕の方で…。すいませんでした(汗)

大した考察でもないですが、お楽しみいただけましたでしょうか。
でも食い物は「うまかったらええやん」。音楽は「カッコよかったらええやん」なんで、理論とかあんまり追いかけないんです(というか理論を説明できる頭脳がない)。
その人たちが料理した、その場で出した音が全てなので、それが旨いか好みに合うか、それだけです。

あのベタなコード進行で、あんなカッコいい曲が作れるのは本当に凄いと思います。絶対あの悪巧みメリーのことだから、わざとやってますよきっと。
歌詞だって「虹色のラブビーム」ってすごくない? 「私の斜め上…おでこを撫でるの」よりきっと歌うの恥ずかしい(笑)

いろんな意味で分かりやすいのを作ることがたまには必要なのかも知れませんね。ポリリズムを説得に行ったように。
  1. 2014/01/07(火) 00:47:22 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

重箱の隅をつつくようで心苦しいのですが
「ナチュラルに恋して」と「微かなカオリ 」は前奏ありますよね。
あと、自分的には「ねぇ」も前奏ありだと思ってます。
  1. 2014/01/08(水) 08:41:32 |
  2. URL |
  3. splash #grtSt.jg
  4. [ 編集 ]

>splash さん

初めまして。コメントありがとうございます!
というか、このブログをブロとも以外のパフュクラの方に読んでいただいたのが驚きです(笑)
最近まで宣伝活動はほぼやってなかったので。

ご指摘ありがとうございます。本当ですね。
というか、今回失敗したなぁと思ったのは、
こういう考察を書く時はせめてオフラインで書くべきだ、ということで(汗)
blog書く時はメッセージの時のように下書きができないので(プレビューは見られるんですが)。
次回このようなのを書くときはそうしようと心に誓っております。

「ナチュラルに恋して」は確かに前奏ありですね。
「微かなカオリ」も確かにありますね…なんで×にしたんだろう。
今回の考察を無視すると、
あのオルゴールなしでカウントからいきなり曲に入っても成り立ちそうな気もしますが。
「ねぇ」は、うーんどうかな。あれを前奏というと、
あ~ちゃんのBaby cruising Loveイントロクイズネタも入ってしまうかも…(笑)
前奏というよりは前拍でしょうかね?

拙いblogですが、たまに覗いていただけると。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2014/01/08(水) 22:33:38 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coosinsai.blog.fc2.com/tb.php/29-3f13f045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (128)
音楽 (16)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR