⊿Cooのつい日記

Perfumeは本当に「売れて」いるのか、を研究せよ。


RIMG0592.jpg


(写真は、梅田のWIRED CAFEに行ったけど超並んでたので諦めて撮ったもの。本文とはあまり関係ありません(汗))






以前、ブログの先輩として敬愛しているt_kitoさんのブログに、コメントを書きました。
読解力のなさが露呈して、コメントが的外れになっている部分もありましたが(汗)



データや知識や経験に裏付けされた説得力のある文章は、
感覚でしかモノを言わない私(笑)には到底できないものです。



なので、同じ土俵では全く戦えないので自分のフィールドに逃げて、
ちょっとだけ反論… いえいえ、意見… いえいえ、考察のようなもの(逃げすぎ)を
書きたいと思います。


CeO73jMVIAAta6V.jpg


kitoさんは私のコメントに関し、こう返してくれました。


>個人的には、日本におけるPerfumeの地名度はもう広がりきっているような……
>長年に渡ってTV露出を続けていますし。



確かに随分露出は上がっていますし、視聴率UPの手助けにもなっていると思います。
もしかしたら以前のような看板番組を持てるとも思うんですが、
ラジオのような軽快な流れ(彼女たちだけで済んでしまうような空間)がテレビではもうひとつ作れないのもあって、
司会者という立ち位置止まりだったとも思えます。
(でもかなりMJで訓練されたと思うし、将来的に看板番組ができても、
 一人ひとりで個別に仕切るスキルも上がってきたと思います。)



でもご存じの通り、

・知名度が上がっても売り上げに結びつかない。
・多くの若者は最近本当にテレビを持っていないし、家にあってもほぼ見ていない。
・多くの若者は(直感的に)自分に興味があること以外、同じジャンルのものでも本当に関心がない人が多い(←ここポイント)し、情報を深く集めようとしない。




そして、

・私の周りでPerfumeグッズを持っている人を見たことがない。フェスTや他のアーティストはあるけど。
・私の周りで若者がPerfumeの話をしているのを聞いたことがない。
・地元のタワレコがPerfume大プッシュなのを見たことがない(大都市行くとプッシュ度に驚きます)。


私はある地方都市で日常的に若者に係わってます。
しかし、自分がP.T.A.に入っているほどになっていることは伝えてないということもあるとは思いますが、
本当に彼らからPerfumeの話題を一度たりとも聞いたことがないんです。残念なことに。
同じ若者世代なら布教活動も行うかもしれませんが、そこはいいおっさんなのでさすがにね。




さらに、


・私自身、Perfume絡みで買った音楽雑誌の、他のページをほぼ読んでいない。
・(導くつもりはなかったけど)散々Perfumeを車でかけまくったりテレビを見せたりした結果か、
最近ようやく家族が反応しだして今度一緒にライブに行きたいと言い出した。でも約3年かかった。


言い訳を言うと、最近いろいろと忙しすぎて、さらに他のアーティストを追っかける金銭的な余裕もなくて、
他のアーティストの動向を深く知ろうという気になれません。
それは今まで個人的に追いかけてきたアーティストにも言えることで、円盤の発売を発売日に知ったということも出てきました。



つまり、


・私の住んでいる環境では、Perfumeは知名度はあるけど「売れている」とは言い難い。
・音楽好きという若者もそう言いながら何かのキッカケで知ったアーティストしか追いかけてない。フェスで見ててもサビで乗るだけ(あの同じ方向を向いて手を振る映像を見る度に背筋が寒くなります)。


なので、「売れる」ためには、音楽誌とは言え永遠にベタな方向性は必要なのでは。
書く方もそういう空気を感じ取って書いているのでは、という意見になるわけです。
だって「専門性」を追いかけている人があまりいないんだもの。ロッ〇ンぐらいならファッション誌程度にしか思ってないかも。
あ、言っちゃった。


何十万枚なんていうCDの売り上げがあって売れているというんだ、なんて気は毛頭ありません。
でも「(いいものだから)売れている」という言葉はもう音楽業界ではほとんどのアーティストが使えない言葉である現状は、
哀しさしか感じません。

CfW3StKUMAARuxh.jpg


なので、最後の希望でありヒロインである彼女たちを追いかけてるし、
こういうブログも始めたですけどね。 



……結局辿り着いてるとこ同じかも(笑)





<追記>


今回のアルバム「COSMIC EXPLORER」は、そういう意味でもよくできたアルバムだと思います。
ツアーグッズも然り。
明らかに「新しい世代」を意識して取り込む方向になってきているのを感じますし、それでいいと思います。
あとはご新規さんに嫌われないように、静かに見守るのみ…(汗)

彼女たちのファンを続けられる理由の一つが、
私たちのようなおっさんを、ファンの女性が気嫌いするような方向に全く行ってないというところに助けられている、
というのもありますしね。




スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 21:42:14|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年の正月からとっても気になっていること | ホーム | まずは軽く地球征服から!(笑)>>

コメント

こちらこそいつもお世話になっております、ありがとうございます。僕のコメント、いま思えば言葉足らずでお恥ずかしいです。知名度は十分でも、そこからさらにマスへ訴えかけるアピールが必要だ、というお話でしたね。

おそらくマスに向けての最も大きな動きは「アメトーーク!」での特集だったと思うのですが、結果的に新作の初週セールスは、『LEVEL3』より30%近くダウンしてしまいました。おそらくメンバーは大きなショックを受けているでしょうけど、〈CDセールスが落ちた=人気がなくなった〉というわけでもないです。いまアーティストの人気を測るには、ライヴの動員とSNSでの話題性が重要な時代なのだと思います。

仰る通り、ベタな見せ方も必要だと思います。でも引っかかるのは、ベタなだけじゃない見せ方だってできる(=作品の批評ができる)はずの音楽雑誌が、いちばんベタな見せ方に振り切っていることです。いつだったか、メンバーが「作品には賛否両論があって欲しい」と言っていた記憶がありますが(『⊿』の頃?)、いまは作品への話すら薄れて、関係性の話ばかりになっています。それは果たしてメンバーの望むところなのでしょうか……

思い切って言わせていただくと、僕の書いた〈Perfumeの地名度はもう広がりきっている〉とは、本当は〈Perfumeの人気はもう広がりきっている〉ということでした。これは残念ながら、ずっと見ていて、当たり前のように存在しているものに、人は必ず飽きてしまう、ということです。
ではそれを打破するには?ですが、それこそ常に新しくておもしろいことに挑戦するしかないと思います。
Perfumeはそれを実践してきていると思いますが、そのことへの言及があまりにも少ないと思い、僕はブログを始めたのですが……あれ、こちらでも最後は自分の話になってしまってすみません笑
  1. 2016/04/25(月) 03:00:21 |
  2. URL |
  3. t_kito #-
  4. [ 編集 ]

> t_kito さん

コメント光栄です。ありがとうございます。


〈Perfumeの人気はもう広がりきっている〉…確かにそうかもしれません。
というか、昔と違って、世間が音楽に配分する興味の割合が限界なんだろうな、と思います。
その中でPerfumeは本当によく発信して興味を持ってもらおうと超精力的に動いていると思います。
今のところ3人が欠けたのはあ~様の食あたり事件ぐらいしか記憶にないし(笑)


ただ、音楽雑誌に関しては、僕たちのような昔堅気のマニアはあまり相手にしてなくて、
世の中が全てにおいてライト多数なので、音楽誌もそういうアプローチにせざるを得ないんでしょう。
マニア方向に行ってもきっと売れないし。
「音楽と人」のような撮り下ろし(お見事でした)+インタビュー+表紙のようなのが売れるだろうし。
(ライブレポートのような文章は閉口ですが…。)


あと、トンガリを少し抑えて普通な人にもっとわかりやすく、とかいうのも指令が出てるのかもしれない、とも。
今回のツアーグッズにもそれがちょっと表れてるような気もします。
それは、この前も書きましたが、最近ドラマが調子悪いあの方が影響しているのかも、と危惧しています。
(うちの嫁さんは気持ちいいぐらいスパッと離れました)
やっぱり他の会社と同じように、全社の売り上げ目標があって、達成してなんぼという流れは逆らえないでしょうしね。
本当はそういうのが音楽の質に影響してはいけないんでしょうけどね。

なんとなくRainbow - Since You've Been Goneを思い出してしまいました。
どういう事情でああいう曲になったかどうかは知りませんが…(汗)


今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2016/04/27(水) 00:38:59 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

唐突に失礼します^^

なんとなくですが、
失速感を抱いているとしたら
それはPerfumeの作品ではなく、
そこに集まる人々の感受性ではないかと、ふと思いました。

自分にとって刺激的であること、
自分の好みであること、そういったことが
作品の評価軸でいいのかな?と感じるこの頃です。

私自身も含め、長い目で作品やアーティストと向き合いたいものです。
  1. 2016/06/12(日) 23:30:23 |
  2. URL |
  3. minotti #-
  4. [ 編集 ]

minottiさん、お忙しい中コメントありがとうございます。


失速感を抱いているのでは全くありません。
今まででPerfumeが「売れている」と言えるのは、多分ポリリズム→GAMEの時なのかなと思いますが、
やはりどこかで「昔の【売れている】状態」を期待してるのかも知れませんね。

売れることを期待するのはただ一つ
Team Perfumeにちゃんとお金が回って、また面白いことを彼女たちを使って遊んで欲しいからです。
そこには地方でも爆発的な存在感を持っているアーティストになる必要がある、ということなんですが、
それを感じて欲しい側は、感受性を磨くなんてことより、スマホのゲームとにらめっこしているので…(汗)

まぁ「ちはやふる」などのおかげで、それは着実に進展しているし、
作品に関しての持って行き方が好みじゃないなんてことはありません。
その辺の評価軸はぶれてないつもりです。

でも僕は、自分の好み以外の評価軸を持てる自信があまりありません。
最終的には「自分がカッコイイと思うかどうか」で評価したいと思いますし。


追加公演も発表されましたし、更なる盛り上がりを期待したいところです!

早くLive行ける体制になればいいですね。お身体にはくれぐれもお気をつけて。

  1. 2016/06/18(土) 02:26:01 |
  2. URL |
  3. Coo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coosinsai.blog.fc2.com/tb.php/132-2b6867ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (125)
音楽 (15)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR