⊿Cooのつい日記

違和感




まぁこちらが一方的に悪かったと思うんです。



何の話かと言うと、Twitterでちょっと話ができるようになった方がいて、またお知り合いが増えるかなと思って、
当ブログを読んでくださーいと紹介したわけです。



ところが、返ってきた返事は「許しを得てますか?」。




もう検索とかでも引っかかりたくないので、かなりぼかして書きますけど、
要は内容的に捨ておけぬところがあるということでした。

その方は本を作られる方だったので、そういう方に勧めた方が一方的に悪かったわけで、
向こうにしてみたら「なんで俺にわざわざ言っちゃうんだよこのバカ」ってところもかなりあったんじゃないかと思いたいわけで、
その辺はフライング土下座並みに反省しております。申し訳ない。



ただ、前々からこの権利関係周辺の状況に関しては、なんかずーっと違和感を感じているところがあって、
応援のためにも書いているブログでどう立ち振る舞ったらいいんだろうと思いながら書いていたところがあり、
その指摘をいただいてから「確かにそうなんだけどなぁ…」と思いつつ、ずーっと考えておりました。


何故違和感を感じるのか。
今までこんな出来事に遭遇したからです。各リンクは以前のブログ記事です。


ようやく嵐が去りつつあるも、代々木は遠く…。

…未だにこんなこと言っていいのか?と思う発言です。


最近TLをにぎわしていることに関する僕の考えと愚娘のお怒り(笑)について

…「おもしろがってイジってもらう」ことで認知度やファンの熱量を上げてきた、と思います。


それから、決定的なのが最近。
「探偵!ナイトスクープ」で、「Youは何しに日本へ」で取り上げた外国人の方を招待するという回が先日ありましたが、
「ネットで見ていた」というところにかぶっていた英語の発音は間違いなく「YouTube」でしたし、この番組は当然つべに公式ページがない。
でも、出演者全員喜んで立ってお礼言うという流れ…。
おかげで一本ネタで来て良かったよ終わり、って感じなんでしょうか。。



それでも正面からダメですねと言われたら確かにそうなんですけど、
じゃあそれを勉強しましょうと言われてももう一つやる気が起きないのは、
上のような事象が普通に起きているからで。



僕が広告売りだったころにこんな仕打ちを受けたことがあります。

僕が懇意にしてもらってたクライアントがいました。ほとんどの広告関係を仕切らせてもらっていて、
商品の箱や包装紙などもやらせてくれました。実はパッケージはそこが初めてだったんですが、
いろいろ頑張って気に入ってもらえるものができました。
しかしその仕事は何年か後にばっさり切られました。正確に言うと「パッケージ屋がデザインごと持って行ってしまった」という…
そりゃ直でやられたらどうあがいでも価格で叶うわけがなく…。データも製品を基に簡単に作成されたし。
でもクライアントは当然喜んでるし、デザイン料は永遠の権利まで買ってると思ってるし。
田舎でしたから、中央で通じるような理屈は通じないのが分かっていたので、何も言えませんでした。
(まぁその後そのクライアントは、色々と人づきあいの面でトラブルがあることが噂で流れてきて、そうだろうなと思いましたけど)



だから、そういう事はもちろんしちゃいけないと思ってるんですよ。
最近だと日産がCMの曲でなんかやらかしたみたいですが。


でも、本人たちや事務所が「使っていいって発言はしてないけど言ってるような行動」をしてたら、どうなんでしょうね。
そこは「それを言っちゃぁおしめえよ」ってなってしまうのかな…



正当化するつもりは全くありません。
しかし、未だに「STORY」や「国立」や「カンヌ」が相変わらず普通に見られることが、
その決まりができた頃との違いを表していると思うんです。
以前、大度さんが自分の事を紹介するときに国立のつべを見せてたんだけど、無くなってたんでどうしようとかどこかに書いてたこともとても印象的な話だし。
Bootlegなんてのも昔からありましたね。でもやっぱりそれで儲けちゃうのはもちろん反対です。



なので、そういう方にお勧めしたこと、本当に申し訳ないと思っていますが、
できればこっそり読んでいただけると…w






<追記>
ほー、こんな風になっていたのね。歌詞書くのビビらなくていいぞ
JASRACが非営利ブログで歌詞を使用可能にしたことについてまとめ


<追記2>
公式にも「ダンスを動画サイトで確認した」と記載あり。
それ自体は何の違法性もないことだと思いますが、まさかMVだけ見て確認したとも思えず…。
ぱっと見ただけでも8つぐらいアップされてますね。




















スポンサーサイト
  1. 2017/06/27(火) 00:45:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Perfumeが好きになった理由に改めて気付く総選挙後…


tumblr_npk4xlgRpw1sr0x4bo1_1280.jpg

この写真がとても好きだ(たまたま探していて見つけたんだが、iPhone用のFanMadeなんだろうか…)。


色使いとかは明らかにBlueNoteのジャケットをイメージさせるもので、やるなぁと思ったんだが、

220px-A_Swingin_Affair_(Dexter_Gordon).jpg
(例えばこんなの)

なんと言っても彼女たちの表情がとってもいい。のっちだけ目が合ってないけど、それも含めw


僕が苦手なことの一つに「(一部の)女性が女という立場を利用してくる」というのがある。
よく聞くセリフに「女はそういう生き物なのよ」的なのがあるが、
だったらジェンダーフリーとか言わないで欲しいなと思う。メンドクサイ。
まぁ言っている人はごく一部なんだろうし、そういうのを目くじら立てて言うのは男らしくないとか言われるんだろうけどww


そういうこと言ってるから昔から女性の扱いは超苦手だし、当然モテなかったから嫁さんには感謝しかないのだけど。



でも、Perfumeの3人には、本当にそういう意味での「女性の嫌なところ」を感じないのである。



いやいやいや、彼女たちも女性だから当然あるわよそんなことあんた女のこと分かってないわバカねぇとかマツコに言われそうだし、騙されているのならそれはそれでいいんだけど、これだけは自信もって言えることだ。


WE ARE PERFUMEの中にもたくさん出てくる表情だけど、本当に仲が良くないと、こんな顔できない。
あんなラジオを何年も続けてできない。絶対に馬脚を露すと思う。


昔から付き合いができる人が限定される人で、まぁそんなものだと思うのだが、
そういう意味でも多くのファンを一瞬で鷲掴みにできる彼女たちを尊敬するし、心が洗われる。


見ているだけで嬉しく楽しくなるのがとってもうれしい。本当にありがとね。









  1. 2017/06/17(土) 23:06:17|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャットモンチー→渡辺直美→Perfume の順になった理由(推測)


DBaFYKtUAAArqOv.jpg



初めての幕張。凄かったです。
まず、どこでやってるのかわからない(汗)

よく行ってらっしゃる方には当たり前なんでしょうけど、
チケットにも書いてあった「幕張メッセ国際展示場9,10,11ホール」っていうのが
田舎モノにはイメージつかないわけですよ。

僕は15時頃に到着したんですが、
まず1~8ホールの方に行ってしまってウロウロ…。
その会場でもイベントをやっていたんですが、何のイベントか掲げられてなかったような…。
で、お揃いのタオルとか持ってたんですけど「これってチャットのグッズなのかなぁ」と思いながら約1分程並びww、
あまりにもパフュグッズを見かけないのでこれは絶対違う!と、再び彷徨い開始…。
ようやく9~11会場の2階に辿り着いたものの…。


今度はパフュグッズを身に付けている人が沢山いて安心したのもつかの間、
自分が行くべき入口がわからない。見取り図見てもわからない…
その時は、初めてお会いするフォロアーさんにお渡しするものもあったので焦りながら探すこと10分程、
「ぱふゅふぇすくじ」の最後尾を示す看板を持ったスタッフを目印に、お会いすることができました!

その後、くじの長い列に並ぶも安定のくじ運の悪さを見せつけ、会場内へ。
グッズ購入後、柵無しでは持たないだろうと一人分だけ空いていた柵のところに陣取ったのでした。
その時点でもう疲れ切り、座り込んでウトウトしてしまう始末…。

ライブが近づいて、その場所がぽつんと空いていた理由がわかりました。
…出島が見えない。目の前に鎮座する柱が完全に邪魔でしたが、ライブ会場のレイアウトすらよくわからないので…。
よく考えたら、会場の全貌がよくわからないライブって初めてかもしれないなぁ…。







DBZn9eYU0AA1zVL.jpg


まずはチャットモンチーの登場。ライブを観るのは初めてでした。


M1 恋の煙
M2 隣の女
M3 M4EVER
M4 いたちごっこ
M5 TOKYO GIRL(Perfumeカバー)
M6 Majority Blues
M7 Magical Fiction
M8 こころとあたま〜湯気
M9 風吹けば恋
M10 シャングリラ



もう、圧倒されまくり。波打ち際で水が引いていったと思ったら、返す刀でざばあーんて感じ。
でもその正体はそういえば「優しい」とか「美味しい」とか形容詞が付くこともある「水」なわけで、
油断してると家ごと持って行かれちゃう「波」にもなる。

もしかすると今回の対バンは、「バンド部門の緩急遣いチャンピオン」との闘いだったのかもしれない。
ほとんど知らない曲ばかりだったけど、スカスカに見せかけての、の演奏や、
メカットモンチーのところで中心に使ってた打ち込みも本当に自然な使い方で、
気にしていても存在を意識できないものでした。

しかも自由。「M4EVER」でキーボードをラジカセみたいに持って弾きながら渡しながら歌うって…
なんちゅう発想。ほんとに初めて見たよあんなかわいいキーボードの使い方。
楽器の使い方も、アンサンブル重視というか、どう聴こえてるか重視というか、
乱暴に見えて計算通り、遊んでるようで超真剣という感じでした。


一番気になったのは「いたちごっこ」
予習していた中に入っていて、なんとなく覚えていたんだけど。


(このMVにも使われてる「アナログ飛び出し文字」がシャングリラの時にも。あれもなんか凄かった)


「鈍感になって、うたいたいうたが無くなってくのが怖いだけなんだ」
普段ものすごく感じていることが突き刺さって、ちょっと泣いたよ。


もちろん「TOKYO GIRL(Perfumeカバー)」も圧巻。
ポルノ兄さんの「ポリリズム」もちょっとノーコードっぽかったけど、
チャットのも少ないコードでソリッドに押し切る感じ。かっけー!
その後の仙台のライブでも、アンコールで演ってくれたそうで、うれしいですね。
秋の新曲の初回にぜひぜひ入れて欲しい!熱望!



naomi.jpg

興奮がようやく収まってきたステージに表れたのが、まさかのシークレットゲスト、NAOMI!
後でかしゆかが「東京ガールズコレクションみたいだった」って言ってましたが、
一瞬にして2万人を持っていけるチカラは、本当にスゴイなぁと思いました。



そして、我らがPerfumeが登場!

チャット対バンPerfume

M1 TOKYO GIRL
M2 I still love U
M3 FLASH
M4 Magic of Love
M5 Baby crusing Love
M6 宝石の雨
M7 GAME
M8 FAKE IT
M9 Miracle Worker
M10 Puppy love
コラボ はみがきのうた


Perfumeのライブは、最初に登場した出島は全く見えませんでしたが、
その後はメインステージに戻ってくれたので、本当に小さいながらも細かいフリまで確認できました。
幸いにして、目の前に柱の影用の小さなモニターを置いてくれていたので、
前の方で何が起こっていたのかもほとんど把握。後ろの方にしてはいいポジションだったと思います。

「宝石の雨」初披露!カワイイ!
「I still love U」は多分初めて生で見たかも。そのまま「The Best Thing」を続けてくれてもよかったんだけどww

大好きな「Magic of Love」はアルバムバージョンでしたが、
何故か最後はシングルバージョンでの終わり方でした(あ~ちゃん魔法なし)。
あんなトラックのつなげ方もすぐできるんですね。


で、今回のメインテーマ。なぜNAOMIを挟んだのか。
僕はもうこれに尽きると思っています。




 「あ~ちゃんがしばらく使い物にならないだろうから」




Perfumeの最初のトークでも、一番熱量が籠っていたのは当然あ~ちゃんだし、「何時間でも喋っていられる」だろうし
カツ丼三杯どころの騒ぎじゃないぐらい語れるでしょう。だから自分ですぐ止めてたぐらい。

でもそのトークの中で、あ~ちゃんはこう言っていました。
「もう最後の方はステージに寝っ転がって観ていた」




……そんなことあるわけない、と思いました。




後でお会いした方々で、僕も含め初めてチャットを観た方でも「めっちゃ良かった!」と言う声多数。
実際Perfume Fesが終わった後にチャット公式に問い合わせが殺到していた模様で。
(実際パフュもチャットも好きなフォロアーさんは「湯気」やってくれて号泣とかだったようだし)

そんな初心者もつかんでしまう胸熱のライブを観た大ファンが、すぐ平常心でパフォーマンスできるとは思えない、と思います。
絶対うるうるしまくりだし。

大好きな「Majority Blues」演ってくれて、「徳島」を「広島」に変えて歌ってくれたりしたら、もう泣くよ普通。泣いてよし。
絶対感情が抑えきれないと、本人も含め絶対に分かっていたはず。

なので、シリアスなお笑いで2万人を一気につかめるNAOMIにシークレットで登場してもらって
雰囲気変え&時間稼ぎをしたのでは、というのが僕の推測です。
アンコールを「はみがきのうた」にして、チャットに「アンコールこれでいいの?」って言われるぐらい
グダグダにしたのも、シリアスにしたらまた戻っちゃうから、かな。
狭い会場だとそれでもいい(ex RHYMESTER対バン)でしょうけど、あんなに広いとね。
あと、スポンサー的にもいいしね。


(NHKライブを凌駕するカットイン映像。大丈夫なのか…ww)




僕の目の前には、小さなモニターがありました。
そしてあ~ちゃんの瞳はまだうるっとしていて、アイメイクを急いで直した感もあり、
ダンスのシンクロ率も、あ~ちゃんが少しだけ悪かったような気がしました。



あーちゃん幕張


もちろんそれは最初の方だけで、後半はすっかりプロ魂が宿ってましたけど。




気のせいでしょうかね…?
でも、念願叶ってよかったね。あ~ちゃん。











  1. 2017/06/08(木) 00:45:12|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (127)
音楽 (15)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR