⊿Cooのつい日記

佐々ふみさん


信じたくないのだが、どうやら本当のようで、
考え出したら寝られんようになった。






火曜日の生放送教室が、なんかも一つ元気ないなぁと思ってたんだけど、
関係あったのかなぁ。多分しばらく教えないで済ませるわけにはいかなかっただろうし。





僕なんかが何を願っても祈っても全く足らんのですが、
心よりご冥福をお祈りいたします。
今まで3人を支えてくれてありがとう。






<追記>

そういえば多分最初に彼女が作ったであろう音場を体感したのが、
初めて行ったお台場の対バンLiveだった。
産毛もよだつようなぎりぎりの爆音。でも全くうるさくない。もちろんハウりなどない。
「きっとこの会場を知り尽くしてるんだろうなぁ」と思いながら体感させてもらったのだが、
あれも佐々さんだったんでしょうね。今でも身体にしっかり残ってます。本当にありがとう。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 02:30:52|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜかSPURは見られる環境にあり…


嫁さんの会社で定期購読していることが発覚(笑) 持って帰ってもらった。
さすがに書店で見る勇気はないし、買ってどうするよというのもある。


で、一応二人ともちょっとこういうことに係わったことがあるんですが、
SPURの写真を見て嫁さんが、


「ねぇ、これってどうやって撮ってるの?」


確かに足の先は延びきっている。しかも完全に力が抜けているようだ。
腰に機械つけて立った状態で吊るしているのか?とも思ったけど、服の形状からそれも無理っぽい。
寝てるのでもない。後ろの影は合成できるだろうけど…。

IMG_1286.jpg
IMG_1287.jpg
IMG_1285.jpg


ちなみにMVでは吊るされているようだけど、その時も同じような感じ。

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (8)


結局結論が出ないままだったのだが、そういえばP.T.A.のMOVIEに撮影風景が出てたなと思って見て見たら…


ええっ、ジャンプ?!!!
ポージングのまま、あんなに力抜いて髪も揺らさず身体もぶれずにジャンプできるんだ…
その画面を嫁さんに見せたら、ちょっとびっくりした表情でこう言いました。



「よっぽど体幹がしっかりしてるんだね」



本当にそう思います。
それにしても高さもぴったり。こんなことでもシンクロできるんだなぁ…。
同じ脳で動いているのかもしれないね。
見てない方は必見です。






それより自分にびっくりしたのが、
この記事を書いていた時にPick Me UpのMVを見たんだけど、
そこで初めて同じ服を着ていたということに気が付いたとこ(汗)



絶対女性にモテないパターン(笑)
ファッションも語れないはずだわ…。



今日はフラゲ日。
booxさぁぁぁん。まだ発送メールも来ないんですけど…(涙)






  1. 2015/04/28(火) 09:41:46|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Relax In The City(short ver.)公開!








しかし、ヤバイでしょう。これ。
多分そこらじゅうで悶絶している方多数…(笑)


Perfume LOCKSでも言ってたけど、
倍速で撮っているので映像がスローに見える効果。でも…



か:「あれはもうゴマカシマシタ。雰囲気ものですよね(笑)」



確かにアップの部分は3人ともちょっと口元が怪しい感じ。まぁでもそれもまた良しということで。
発売がまた更に楽しみになりました。




ちなみにフォントはこれではないかというツイートを見かけました。



vlcsnap-2014-08-09-23h11m04s210.png



「秦」「基」「博」のフォントって何かなぁ…。






  1. 2015/04/15(水) 03:39:49|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Perfume×ISETANでキニナルキニナル…


昨日でPerfume×ISETANが閉幕。
残念ながら帝都までは行けず、皆さんのレポなどで楽しませてもらいました。

まぁファッションは全く語れない(結婚する時に「服は全部任せたよ」とお願いしたぐらい)のですが、
先週のあ~ラジで、あ~ちゃんとかしゆかが「おいおい、ちょっとそれは(汗)」的なキニナル発言をしていました。






23:05から
あ:maison des perlesってブランドのは、「Perfumeです!」ってやるときの手のポーズ…
か:ね、最後の「です!」って引いたブイサインが横になってるやつのブローチを作ってもらったんですよ
あ:あれめっちゃカワイイよね!
か:めっちゃカワイイ!なんかオシャレ。
あ:そうなんよ。しるしのないシンプルなニットとかにも1個付けたらずっと素敵になるし

か:でも「Perfumeです!」って名前をすごい言ってないから、どんな場にも付けていけるし。でも知っとる人同士は「あっ!」ってなるやつ。
あ:「あれっ!?」てなるやつね。



Perfume x ISETAN Pick Me Up






あのー、そういうグッズが欲しいって前々から要望があるようなないような……(汗)
少なくとも、シャイなおっさんファンの私はそういうグッズを熱望しています(笑)



しかしこの回は自分的に保存版。こういう会話を聞いてるだけでなんかこっちも微笑ましくなってきます。
SXSWの舞台裏の話もおもしろい! 生「がんばるぞ、おー!」は恥ずかしかっただろうなぁ…(笑)




  1. 2015/04/15(水) 00:47:59|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと追いついたか?(汗) 「Pick Me Up」4/29発売!








Teaserじゃなくていきなりフルがアップされるのもめずらしいのかな。
とにかくPCに座る度に聴いております。当然初回限定盤は予約済み。


ツイッターで書いた「今のところの個人的見せ場」は


・あ~ちゃん足首の宝物感がはっきりわかるオープニング

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (1)


・ショーウインドウに吸い込まれる時の怯えるかしゆか

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (4)


・スカートと見せかけてやっぱりちゃうんかーい!なのっちの衣装

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (7)



(笑)



音的に言うと、確かにEDMな音を使っておりますが、
唯一アコースティックなアコギの部分「楽しい時間を作り出して~」と、
思いっきりEDMなバッキングの「気持ちいいリズムが誘ってる~」のアレンジの違いが全く違和感がないというか、
どちらもヴォーカルに溶け込んでいるというか馴染んでいるというか。さすがヤスタカさん。

個人的には、聴いているときにEDMなど全く意識せずに聴ける感じです。


っていうか、絶対売れるこの曲! レーザービームと同じ気配がしますよ。
もし他のアレンジが可能ならサビでフラメンコギター持ってきたい感じだし、
「テンションコードってなんでしたっけ」なコード進行だし。
カラオケでも盛り上がりそう!


あと、もちろんこの方々を忘れてはいけません。

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (2)
[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (3)


⊿Coo @CooSinsai さん OKGO Twitter


OK Goのツイート「Perfumeのビデオにカメオ出演したよ!」

リツイート数が一桁二桁足らない! もっと盛り上がって欲しいツイートです。






いい人だ!(笑)






<おまけ>

まだショーウインドウから出られてないのに一人だけ希望に満ちた表情なのっちさん(笑)

[MV Perfume 「Pick Me Up」 - YouTube (6)




<おまけ2>

お礼にこれも貼っておきますか。しかし2000万回再生ですよ、奥さん!





  1. 2015/04/05(日) 17:42:10|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらですが、SXSWのお話…






よーやく長い繁忙期も終わったんだけど、もう疲れありありで。
実は人生初のドナドナされ事件もあったりして、体力気力の衰えを感じております…。

しかし、そんな超忙しい日々だったにも係わらず、SXSW生中継のあった時間が奇跡的に休憩時間で、
急いで食事をして、全力待機してたんですが…。

まぁお約束通り、なかなか始まらない。そうはうまくいかないよねーと思った休み時間終了10分前に
突然始まりました。




もう息飲んだ。狭い空間を逆手に取った演出は、本当に見事でした。





ただこのLIVEは、いつものPerfumeの立ち位置とはちょっと違っていて、
SXSWという「IT産業の最先端(と未来)が集約される祭典、超大規模な見本市(t_kitoさんのブログ、R.E.Pより)」という場所で
Team Perfumeはこんなおもしろいことできるんです!的な感じだったんではないかと。

いろんな意見も出ていたようですが、
特に「STORY」に関しては彼女たちは「パフォーマー」だったと割り切っています。



あと、音的に感じたこと。
これは「ネオ・わらべうた」なんじゃないかと。

あくまで空想ですが、
ESPRIT JAPONでのMIKIKO先生の話で、

演出振付家MIKIKOがPerfumeで確信 - YouTube

というのが出てきました。「あえて日本人ぽくしない」というのがMIKOKO先生の答えでしたが、
それを見ていたいじわるなヤスタカが「あえて日本人っぽいメロディ入れてみた」のかな、
とちょっとだけ思いました。

冒頭の「4413754 16549154」のメロディは、わらべうた的ですよね。
いつもより更に少女っぽい寄りの声にしてあるのも、その辺を意識してのことなのかな?


それとも、MIKIKO先生からヤスタカへのオファーだったのかも。
普通は曲ができてきたものから演出を膨らませていく流れだけど、今回はこういう場所なので、
こういう意図を持って曲を書いて欲しい、とか。



想像は膨らみます…。
でも明らかに出遅れなので、その辺の話がどこかに書いてあったらすいません…。


伊勢丹行きたいけどちょっと無理だなぁ…



  1. 2015/04/05(日) 00:20:05|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (123)
音楽 (13)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR