⊿Cooのつい日記

「おっきいハコの中」には何が?

いろいろと情報が出てきていますが、
やっぱり僕的には音の話が一番気になります。

公開されているのは今のところ、


Hold Your Hand(Short Ver.)




DISPLAY(Short Ver.)




そして、Cling ClingのShort Ver.とTeaser




今のところ公開されていることから
各シングル曲の立ち位置を考えると、


 Hold Your Hand → カワイイ 参加できる一体感 曲がわかりやすい
 DISPLAY     → カッコいい 美しい
 Cling Cling    → メロディがわかりやすい チャーミング 美しい


と来ていると思います。まぁまたフルみたら変わるかもしれないけど。
特にこの中で注目しているのは、Hold Your HandとCling Clingの「わかりやすい」。
Cling Clingは家族も「きゃりーの新曲かと思った」と言ってましたが、まさにその線でOKと思ってます。

このシングルは、
いろんな魅力がありすぎて説明しづらいファンが、他の人に紹介するときに使って欲しいのかも、
とも思いました。


以前に香川でのLiveの時の感想で、

>・Sweet Refrain、Handy man初披露嬉し。フリ難しそう。どこかで止めて決めポーズ作ったらいいのにね。
>皆でダンスをあわせられる曲は昔の曲が多いので、そろそろその辺も考えてみては、と思ったけど、
>その試みは「1mm」で不発しているだけに、今後の動向が気になるところ。

というのを書いたんだけど、その時にやったので皆が振りを合わせて楽しめる曲は、

 ×Enter the Sphere ~ Spending all my time(シングルver.)
 ×Spring of Life
 ×ポリリズム
 ×Sweet Refrain
 ×マカロニ
 ○パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
 ○P.T.A.のコーナー(桃色片思い)
 ×Handy man
 ○Fake it
 ○チョコレイト・ディスコ
 ○My Color


もしかすると、「クリンクリン」という子供にでも反応できそうな発音やその他の歌詞の方向性は、
そういうのを示唆しているのかな、と。


以前のスペシャ!より「踊って楽しい曲は?」


vlcsnap-2014-06-25-12h10m58s255560.png


のっち(チョコレイト・ディスコ)「やっぱり、みんなで踊れるってすごく楽しいんですよ。」
あ~ちゃん(ポリリズム)「みんな飛んでくれたり踊ってくれたりする」
かしゆか(心のスポーツ)「振り付けが、もう一緒に踊るんですよ。大体を皆さんと。その曲は歌ってても踊っててもすごく楽しいです。」


vlcsnap-2014-06-25-12h19m55s102560.png

(かしゆか首すじ攻撃を兼ねてるキャプです(笑))


そろそろ昔の曲ばかりではなく、そういう新しい曲を本気で準備したほうがいいのではとは前々から思っていて、
それがMIKIKO先生の「ダンススキルの高さを小出しにして楽しんでいます」とは相反するので、
どういう落としどころを目指すのか気になっているんですが、さて、どうなりますか。







で、残るもう1曲はどうなるんでしょうね。


 いじわるなハロー  → 愛らしい キュンとする


つまり「惚れてまうやん!」 ですかね。
どちらにしても、楽しみすぎる! はよはよ(笑)



<追記>


ということで、強制引きこもり生活終了!
晩からは出かけてもいいので、早速夜のドライブでも行ってくるか。
明日からは当然仕事も…。まぁがんばってやらないとね。

目の方は原因となるものを焼く手術だったので、見え方はまだあまり変わらず。
1ヶ月後に再検査です。




スポンサーサイト
  1. 2014/06/25(水) 11:59:19|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Perfume WORLD TOUR 3rd!!!!! and more!!!!



たまにはニュースでも書かないとなぁと思ってたら…。
キターーーーーぁぁぁぁ!


Perfume WORLD TOUR 3rd

Perfume WORLD TOUR 3rd




LEVEL3のSpling of Life(Album-mix)も公式で出ました!



合わせて、韓国対バンも発表!
しかし、スポーツ新聞の方が公式より早いとは…。いろいろ油断できませんなぁ。



さらに!




1stのblu-rayは出ないのかな??





待ってろアメリカ!  → 誰さまだよ(笑)



  1. 2014/06/24(火) 19:26:30|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーリス持てばスーパースターも…

今日はこれである。

前オーナーが家業を継ぐのでもう弾く暇がなくなってしまい、貰ったギター。
Morris W20。1974年製。
同じ型番でも、寺田楽器製、しかも検査した方のサイン入りなんてのがあるのも今日初めて知った。


当時の価格で2万円の廉価版だが、今の廉価版とは木の材質も全く違うし、
第一Made in Japanである。今は韓国製や中国製ばかりらしい。






かなり弾き込んでいるのでよく鳴るのだが、いろんなところにダメージが。
フレットも削れてるし、ブリッジも見ただけでずれが出てきている感じがする。
弾くとビビリがあるのもそのせいか。サドル交換だけでもしてみようかな。




全体をふきふきして、新しい弦を張って、もうすっかりやわらかくなってしまった指で弾く。
意外に身体は覚えているが、遊びでやってた程度なので、全く上手いとは言えない。


で、挑戦したのはこれ。





ハモニカも持ってないけどね。


レーザービーム コード

によると、「グラウンドに立つキミの姿が まぶしくて少し照れちゃうけど」のところが、
ベースも含めちょっと違うのはこういうコード譜にあるお約束。
また研究してみよっと。



BANANA MOON REPAIR FILE

いろいろ探してて行き着いたページ。
ずーっと見てしまいます…。



ちなみに兄貴はこれを持っている。
D-35


30年ほど前に20万で購入。ケースだけで4万円したと言っていた。
うらやましい…。


  1. 2014/06/24(火) 15:46:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ん?

ブログの設定を変えて、ついでにプロフィール画像も変えたら、
なんかやたらかしゆかがでかくなってる…。


表示がおかしいのがサブのノートだけで、メインのPCだと問題なくリサイズされているのになぁ。
アップロードしたときに、画像トリムサイズによってリサイズされるんじゃないのかな??
  1. 2014/06/24(火) 01:24:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今80年代に触れ合える幸せ

突然のツイートが飛んできていて驚いた。


Cooさんにおみやげ



彼女はお会いしたことのないフォロアーさんだが、いろいろアクティブに動いているのは手に取れるようで
こんなに情報が簡単に入ってきてしまう時代だと逆に忙しくて大変だろうなぁと思ったらどうもそのようである。
でも楽しそう。80年代を今楽しめるなんて。うらやましいな。

ちなみに最近はお母さまの影響?で知った松田聖子のツイート率がすごい。
僕はその頃バカな高校生で、河合奈保子にご執心だったので、
ライバルでもあった聖子ちゃんのことを認めるわけにはいかなかったのであった。小さい奴(笑)
でも曲がいいので内心とってもうらやましかったのを覚えている。
(河合奈保子は、ま、いい意味で「ザ・歌謡曲」という感じ(作曲:馬飼野康二なので王道パターン)だったし。)

でも数年後、偶然聴いたアルバムのクオリティと来たら…。
まぁ支えてたミュージシャンがもう半端無かったしね。当然と言えば当然で。
「けんかをやめて」は竹内まりやの曲だから贅沢言っちゃいけないんだけど、
正直彼女のキャラにはびみょーに合わない曲(二人からモテて揉めて困っている図)だったしね。






こっちの方がよかったなぁ…まりやさん。






で「おみやげ」と書いてあったし、上のレコードが石原裕次郎なのでなんだこれはと思ってたんだけど、
中古レコード屋という罠に嵌まってしまっていたようで。

まぁ僕もそういうところ行くと黙ったまま2時間3時間とか普通なので、わかります(笑)




ではおみやげ頂いたので、お礼の曲を。






ピチカートあたりまで行ってるんだったら、反応してくれるかな?


ヤフオク


マジか!これ買いですよ…。





  1. 2014/06/22(日) 15:48:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1音半…って



2014.4.28のPerfume LOCKS!で対バンの話をしていた時に、こんなことを言っていた。



---------------------------------------------------

あ~ちゃん「フルのダンスが無かったんだよね。だから、この為に振りつけてね。で、『 アイ 』を秦さんとコラボさせてもらいました。」

のっち「もうひとつのコラボは『 マカロニ 』を秦さんが基本的には歌ってくれて、それも最高だったけど。『 アイ 』を歌いたいって言ったら、『 いいっすよ。 』って一緒に歌ってくれて。」

あ~ちゃん「弾いてくれて。しかも、何も言っとらんのに、キーを1.5上げてくれた音源が届いたんだよね。」

のっち「カラオケだけ。伴奏だけしてくれて、ウチらのために。」

あ~ちゃん「『 このギターを秦さまが弾いていらっしゃるんですね~! 』ってそれだけで興奮して。声もなにも入ってないのに(笑)。でもサビがちょっと熱唱するタイプになっちゃうから雰囲気違うねってなって、元キーのままで一緒に歌わせてもらったんだけど。嬉しかったね~。」

---------------------------------------------------



1.5上げて、だと!?
ちょっとびっくりした。
それでなくてもキーが高いのに。声出るのか? とずーっと思ってたんだけど。


その疑問を解決するつべをたまたま発見した。





ギターは3カポ、つまり1音半上がっている。
秦さんはサビを歌ってる時はオクターブ下だし、サビ前も結構いっぱいいっぱいの感じもある。
出るかもしれないけど、本来の歌声でなくなると思われ。



ちなみに公式はこちら。オリジナルはカポなしである。
これでも相当高い。この前歌ってみたけど、余程張り上げないと出ないし歌声になってない。
この歌はあんまり張り上げて歌うんじゃなくて、秦さんのような感じが似合うと思うので、
高音に余裕がないと歌えないよね。



















昔はこんな歌もありましたねぇ…。
高い声出る人のカラオケ定番曲でした。あとは小田和正とか。桑田佳祐もかなり高いよね。
うらやましい。




  1. 2014/06/22(日) 13:40:07|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEVEL3(Blu-ray) with KOTORI

ということでインドアやり放題なので、色々企画を考える。


・超久しぶりにギターの練習
・競馬
・読書(宮部みゆき読みたい)
・フリーの音楽制作ソフトを体験する
・DVD等鑑賞
・ラジオ体操
・部屋の掃除
・ブログの更新
・ワールドカップ観戦

あとなんか無いかなぁ。
まぁ5日だからそこまでいろいろはできないだろうけど。

で、早速やってみたかったことを一つ実行した。
それは、これをヘッドホンで鑑賞することである。







なぜヘッドホンなのか。それは「生歌成分の検証」だ。


ドームツアーが終わった後、「生歌成分が多かった」という意見を散見した。
個人的にも生の「Dream Land」で「生歌入ってる?かな?」と思ったのだが、
他の曲ではあまり感じなかったので、一度確かめてみたかったのだった。

今回から音的にも精細度が上がっているらしく
(16bit/48kHz・ステレオ→リニアPCM(LPCM)24bit/48kHz・ステレオ(2ch)
難しいことは全く説明できないので、詳しくはパワーわんこ氏のブログで。)
オーディエンスの歓声とか会場の響きとかのミックス度合いも含め、
テレビのイヤホン端子から接続して聴いても、その音はとてもすばらしいものだった。
本来ならレコーダーの音声端子(光)からちゃんとしたアンプを通して聴くべきなんだろうけどね。


当然、使ったヘッドホンはこちら。

SN3S0410.jpg

ありがたく使わせていただいております…。



結論としては、「生歌成分は収録されていない」ということに僕の中で。
まぁ当たり前と言えば当たり前。バランスも悪くなるだろうし、台湾のライヴみたいになっちゃったら最悪だし。


え、それだけ? はい。今回の結論はそれでOK。
第一、そういう件に関しては僕の中で決着しているし。
決着してるからこそファンになったんだし。


改めて見たLEVEL3。
そうか、これはミュージカルだったのかも、と気がつきました。

将来は全部生歌でできる、かな? 「あわてんぼうのサンタクロース」みたいに。
楽しみです。



<追記>


偶然にこんなつべを見かけた。

Perfume - LIVE at NHK (2013.10.27) 30FPS To 60FPS HTML5


例のライヴを倍の長さにしてあとで戻してね、というもののようだが、
その半分の速さの音を聴いてびっくりした。

こんな遅いのに、しっかりハネを感じる…。
民族音楽のようだ。
ヤスタカが作り出す、リズムとベースの賜物でしょう。

その他「3人の表情がゆっくり拝める」「ダンスの詳細がわかりやすい」
「甘え声に聴こえるMCを堪能」「細かいパッセージの分析」等
人によっていろいろな方面から楽しめそうです(笑) お試しを。




  1. 2014/06/21(土) 14:04:08|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

華麗?

3月ぐらいから、なんか右目の調子が悪いなぁとは思っていたのである。


行きつけはないので、評判を聞いて隣町の眼科へ。
お客様多数。まぁ少ないよりは安心できるかな。
院長ともう一人の体制でやっていて、僕は院長でない方になった。

初見のあと、
眼底検査をするために散瞳、いろいろ検査の結果

「中心性漿液性脈絡網膜症」

との診断だった。原因は不明だが、眼球の奥に水が溜まって網膜が浮いて来ている状態だそう。
自然に治るものだが、水が抜けないと再発したり常態化することもあるので、レーザー治療したりするらしい。

「次回院長と、その後医大の教授に診てもらえる機会がありますので、あと2回来てください」

ん?それって一緒の日にならないの?と聞いたら「なりません」。
まぁでも眼のことだから慎重なのかなぁと、少し間隔を開けてもう2回行った。
何を診てくれるのだろうと思ったけど、結局同じ場所で3人の医者が同じことをして同じ見解という…。

「あまり状況が変わってないので、医大に紹介状を書きますので、精密検査をしてもらってください」

いやいや、医大の教授にはここで診てもらったし(汗)。それならせめて2回目で紹介状書いてよ。
いろいろ大人の事情で「その病院で教授に診てもらう」必要があったんだろうけど。
まぁでも眼のことというのもあるし、自然治癒というのが一番最初に来る治療方法みたいだし、
問題を感じたらクレームは言わずに静かに立ち去ってもう近づかない方を選ぶ僕としては
もうすでに行かないでいい医院になっていたので、これで来ることもないだろうと素直に従った。

後日、医大付属病院。

ここは前に一度来たことがあった。その時に紹介してくれた眼科はもっと酷かったのだが、
(内容はめんどくさいから割愛。でも高血圧はなぜかここで見つかった。)
めっちゃ混むので、朝8時前には来院した。3番目。
おかげですぐ検査してくれたのだが、検査が終わって「もう一つ検査します」というのが数回続いた。
沢山いた患者さんも少なくなってあと数名になった15時。体力も限界に達し始めたときに呼ばれた。


「うーん。どうも加齢黄斑変性の疑いが強いですね」


眼の奥に新生血管ができて、それで網膜が浮いているらしい。
進行が早いやつだと失明の恐れもあるとのこと。こえー。
逆に言うと、3回診てもらったのにこの病名は全く出てこなかったぞ。なんなんだあの医者。

ということで、昨日ビスダイン療法というレーザー治療をした。
最初手術だと思っていたのだが、薬剤を打ってレーザーを1分ぐらい当てるというもの。
特に痛みもなく、説明書に「眼に麻酔注射します」と書いてあったのも目薬の麻酔で済んだし、
簡単なものだった。

光線力学療法(ビスダイン療法)


しかし、今僕は「強制引きこもり状態」にある。
太陽光やハロゲン、裸電球やネオンの強い光はダメらしく、
2階の部屋中のカーテンを閉め切って。暗黒の世界ではないし、
蛍光灯は逆に積極的に浴びたほうがいいらしい。パソコンやテレビもOKだ。
しかし病院の帰りは「農作業をしているおばさん」のような格好で帰ってきた。
おもしろいので人生初の自撮りもしてみたが…結構放送禁止に近いのでblog掲載は断念(汗)

光に敏感になるビスダインという薬剤が身体から抜けるのに術後5日間もかかるらしい…。
下手に光に当たると火傷のようになったり光過敏症のようになるとのこと。
1階にはカーテンがなかったり障子しかない部屋もあるので昼間は降りられない。
大体のものは2階に運んだが、やっぱり水飲んだりご飯食べたりが困る。
入院の辛さをちょっとだけ感じさせてもらっている。

これで治ればいいけどなぁ。もし治らなかったら…ああちょっと考えたくない治療を受けないといけない可能性も…。
それより、トシを感じさせるキーワードを病名に入れるの止めてくれんかな。結構ボディブローが効いて来る(笑)
以前母が「後期高齢者って言葉めっちゃ嫌」と言っていたが、それに似てるかも。

個人的にそのキーワードが出てきたときには「華麗」に読み替えています(笑)
僕に最も似合わない言葉の一つだろうけど。
家族曰く、今のところ「臭」が付くものも出てないようですし。



さて、あと5日間、どうしよう。






<追記>


家中の白熱球を捜したら2ヵ所あって、外せないのが風呂場だった。
「お父さんが入るときは風呂の電気消すけど、点けたらダメだよ」と子供に言い聞かせたのに、
いざ入る時にいつもの流れで点けたまま入りそうになり…(汗)

あわててLED電球を注文することに。

しかし、風呂の照明は密閉式のため大きさに制限があって、電球と同じ大きさのが欲しかったのだが、
これがなかなかない。
「長さ100mm以下」「調光可」「密閉式可」「40~60W相当」「電球色」「広配光」「口金がE26」という条件を満たしたのが、
意外にもこの製品だった。

LED電球 広配光/調光 昼白色相当(600lm)・電球色相当(485lm) LDA7N-G/D-V1・LDA7L-G/D-V1

少なくとも「大きさ」に関しては、今までの電球と同じ大きさにするほうが売れると思うのだが、
その点を押さえているのって意外になかったのが意外だった。
単純なところにニーズは落ちているものかもしれませんなぁ。






  1. 2014/06/21(土) 11:50:58|
  2. myself
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういうのをアフリエイトとかすればいいのかな → よくわかってない奴

Perfumeとは全く関係ありませんが…。

ありそうでない商品。地味ですがおすすめです。

------------------------------------
SOLIDCABLE ダブル分波器 BS・CSライン電流通過型 デジタル放送対応 地デジ BS CS 対応 S-3C-FB 付属ケーブル 1m ケーブル本体一体型 アンテナ分波器 ソリッドケーブル #4144-WP



テレビとレコーダーを設置するときには、
通常アンテナを繋ぐための端子は、家の壁面には一ヶ所一つしかない場合が多いので、
その一つをテレビとレコーダーに分波する必要があるが、これが結構めんどくさい。


分配器と分波器が必要になるし、配線が複雑な分コストも高くロスも多くなる。
電波が弱い地域だとこれがネックになって映らないという場合もあるらしい。



#4144-WP


それを一発で解決してくれるかもしれない、ありそうでない、しかもローコストなのがこのケーブルだ。

以前うちも買ってみたが、逆になんでこういうケーブルがあまり市販されてないのだろうと思うぐらい。
ものすごく使い勝手がいい。

もし新しくレコーダを導入したり、電波が弱くて困っている方がいたら、試してみる価値はあると思います。



  1. 2014/06/16(月) 00:46:28|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buongiorno!!







役割、分かってるよねー。
特に36:06からの「ボンジョーールノ!」の、息ぴったり感とか、
意識してなくても全然できる感じの、声の高さや大きさのバランスとか、
40:14からの相槌の「はい!」「うん」「はぁい」とか、





漫才トリオか!(笑)





3人がこういうの合わせるときの表情とか見たこと無いけど、
2人なら目を見ながらになるところがやっぱりそれはやりにくい配置もあるだろうし、
多分お互いを一度に全身で感じてるんだろうなぁ。鳥肌。













でもやっぱり「ヘンタイタケ」という言霊は、どちらかというとシモ寄りだと思います(笑)







  1. 2014/06/13(金) 09:11:29|
  2. Perfume
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (127)
音楽 (15)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR