⊿Cooのつい日記

とうとうこの領域に踏み込むのか?谷山浩子さんのお話



パフュ関係はOTONOKOとか小藪さんとことか広島で9nineとラジオとか先ではFCツアー(また日程が微妙…早く開始時間教えてくれい)とかいろいろ動いてくれてるけど、ちょっとどれも動きづらい感じ。なのでかなり昔からの懸案事項である「谷山浩子の話」を、6年ぶりのアルバムが出たこのタイミングで書いてみたいと思います。



ってさぁ、どっから書けばいいのよ(マジ途方に暮れる)。




この途方の暮れようは彼女のファンだったら分かっていただけると思うけど、まぁホントに調べて書き出したら、それだけでブログもう二つぐらい立てれるし、とにかく芸歴長いので、「いろんな方面から見た谷山浩子」を好きな人がいて、一括りなんてとてもできないわけです。



なので、まぁ一番有名であろう「カントリーガール」の話でも書こうと思います。



でもこれも以前尼にこの事を書いたら、いいねしてくれた人が一人しかいなかった「はっきり言って喧嘩売ってんのか」というような話で、「あの美しい曲をこんな風に揶揄するなんて!」とか、本人から「営業妨害止めてください!」とか言われそうな話ですが、僕が彼女を好きな理由を一番分かってくれそうな話なので、敢えて書きたいと思います。





「カントリーガール 君の目の中に夕焼けが燃える カントリーガール 君のほほえみは 草原のにおいがする 好きだよ」



このフレーズがとても印象的で、好きな人が多いだろうし、本人も代表曲の一つとしてよくライブで歌ってくれるんですが、このフレーズは「たった7日目で化粧の上手いオシャレな娘にさっさと乗り換えた男が手紙に書いたキザなセリフ」なんですよね。それを最後まで美しいメロディに乗せたままサビで歌い切っている。このセリフがあたかも主題のように。

しかも4番でもう一度その男は出てきて、「真っ赤なルージュそっと引いてみて すぐに拭き取った」のも最初から最後まで見ていて、改めてキザなセリフをもう一度送るわけです。ストーカーじゃん(笑) インタビューで「最後は別の男の子とハッピーエンドになる曲」と言っていたそうですが、同じ文章のセリフを知っていても送るかな…というのがどうも「あいつ=ぼく」に思えてしまって…



勘違いしないでくださいね。僕は武蔵小杉の駅前のレコード屋で当時新譜だった名盤「たんぽぽサラダ」のカセットを買って(レコードを買って録音するという環境がなかったが聴きたくてしょうがなかったので初公式カセット買いした)からずーっとファンなのでもちろん彼女をDisるつもりは毛頭ないですし、この曲も大好きな曲の一つなんです。


でも、僕は彼女の音楽ジャンルを聞かれたら「しいて言えばホラーかな」と言ってますし、「ゾワゾワする」とか「そら恐ろしい」とかいう言葉は彼女のある方向性を表現するのにピッタリだとも思います。



この前出たアルバム「月に聞いた11の物語」もヘビロテ中ですが、その中の「秘密の花園」という曲の歌詞がまたヤバくて、




「秘密の花園に 彼のこと閉じ込めた 少しだけやりすぎた そう少しだけ ほんの少しだけ」


どうやって「花園に閉じ込めた」んだよ! 何を「ほんの少しだけやりすぎた」んだよ!
こんな詩を美しいメロディとハーモニー(一小節もない間に二人が交代する曲も珍しいし、新居昭乃さんの声がまた素晴らしい)にさらっと乗っけて知らんぷり(笑)してしまうんですよ。あの方は。





ああ、Disってるとしか思われてない気がする…(汗)




いくら書き足してもまず伝わらないと思うので、最後に何曲か僕の好きな曲(ほんの一部)を。ちなみに紅マグロっていう魚はいないそうです。もう探求すればするほど「探求するのが無理」感満載なので、琴線に引っかかったら沼にはまってください。しかし公式の紅マグロ以外は全く関係ない映像が入っているってどういうことよw








(題名が違う… 「たんぽぽ食べて」 )


こういう曲を作るのも得意なのがすごい。斉藤由貴さんのヒット曲です




ああ、猫森集会行きたいなぁ。いつも微妙に行けない時期…
特に今回の橋本一子との2daysは仕事辞めてでも行きたかったレベルでした。オトナなのでぐっと我慢…。音源化してくれー。






スポンサーサイト
  1. 2017/10/08(日) 03:59:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更ですがハマってますぜ、チャットモンチー!



DSC04594.jpg


最新作以外は中古で申し訳ないが、集めてる中。今車でヘビロテ中。
こんな良質でカッコイイロッケンロール!がこんなに身近にあったなんて。
Perfumeばっかりで盲目になってたのかもしれませんね。
まぁいろいろ追っかけられるカネを稼げる甲斐性が僕にないのが一番の理由、
二番目は、二年連続で赤点二学期連続で取りやがりやがった下の子、
三番目は、奨学金の書類通らないとめちゃ困るのに、かなり安穏としてて結局提出が締め切りギリギリになった上の子ですww


で、当然つべツアーをしているわけですが、
何がカッコいいってこれ以上カッコイイのはないでしょ!





何がなんでも二人でやるんだ、って気概。ベースの人がベースよりドラムがいるでしょって猛練習してモノにしてるのがロッケンロールですよ。ループステーションを使ってるとは言え、これを演奏中にぴったり合わせるのは至難の業。でもそんな苦労なんて微塵も見せずに音楽をカワイくカッコよくやりきっているのがほんと素晴らしい。もう何回も見てます。これはどういうのに収録されているものなんでしょうね。


同じシリーズでのアンサンブルも見事。首から大きなタンバリンかけて鳴らすのもカワイイし、片手で鳴らしながらドラム叩いたりするのも、自由なチャットモンチーならではのアイディアだと思います。








昔ドキュメンタリー映画も作ってるんですね。観たいなぁ…






二人になってからの方が機材が増えてるとか、打ち込み一切使ってないとか、二人が入れ替わっても演奏できるとか、いろいろ興味深いです。



重ね重ね教えてくれた(っていうか昔からずーっと言ってたじゃん、って言われそうだけどww)、あ~ちゃん、ありがとう!






  1. 2017/07/20(木) 23:36:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

違和感




まぁこちらが一方的に悪かったと思うんです。



何の話かと言うと、Twitterでちょっと話ができるようになった方がいて、またお知り合いが増えるかなと思って、
当ブログを読んでくださーいと紹介したわけです。



ところが、返ってきた返事は「許しを得てますか?」。




もう検索とかでも引っかかりたくないので、かなりぼかして書きますけど、
要は内容的に捨ておけぬところがあるということでした。

その方は本を作られる方だったので、そういう方に勧めた方が一方的に悪かったわけで、
向こうにしてみたら「なんで俺にわざわざ言っちゃうんだよこのバカ」ってところもかなりあったんじゃないかと思いたいわけで、
その辺はフライング土下座並みに反省しております。申し訳ない。



ただ、前々からこの権利関係周辺の状況に関しては、なんかずーっと違和感を感じているところがあって、
応援のためにも書いているブログでどう立ち振る舞ったらいいんだろうと思いながら書いていたところがあり、
その指摘をいただいてから「確かにそうなんだけどなぁ…」と思いつつ、ずーっと考えておりました。


何故違和感を感じるのか。
今までこんな出来事に遭遇したからです。各リンクは以前のブログ記事です。


ようやく嵐が去りつつあるも、代々木は遠く…。

…未だにこんなこと言っていいのか?と思う発言です。


最近TLをにぎわしていることに関する僕の考えと愚娘のお怒り(笑)について

…「おもしろがってイジってもらう」ことで認知度やファンの熱量を上げてきた、と思います。


それから、決定的なのが最近。
「探偵!ナイトスクープ」で、「Youは何しに日本へ」で取り上げた外国人の方を招待するという回が先日ありましたが、
「ネットで見ていた」というところにかぶっていた英語の発音は間違いなく「YouTube」でしたし、この番組は当然つべに公式ページがない。
でも、出演者全員喜んで立ってお礼言うという流れ…。
おかげで一本ネタで来て良かったよ終わり、って感じなんでしょうか。。



それでも正面からダメですねと言われたら確かにそうなんですけど、
じゃあそれを勉強しましょうと言われてももう一つやる気が起きないのは、
上のような事象が普通に起きているからで。



僕が広告売りだったころにこんな仕打ちを受けたことがあります。

僕が懇意にしてもらってたクライアントがいました。ほとんどの広告関係を仕切らせてもらっていて、
商品の箱や包装紙などもやらせてくれました。実はパッケージはそこが初めてだったんですが、
いろいろ頑張って気に入ってもらえるものができました。
しかしその仕事は何年か後にばっさり切られました。正確に言うと「パッケージ屋がデザインごと持って行ってしまった」という…
そりゃ直でやられたらどうあがいでも価格で叶うわけがなく…。データも製品を基に簡単に作成されたし。
でもクライアントは当然喜んでるし、デザイン料は永遠の権利まで買ってると思ってるし。
田舎でしたから、中央で通じるような理屈は通じないのが分かっていたので、何も言えませんでした。
(まぁその後そのクライアントは、色々と人づきあいの面でトラブルがあることが噂で流れてきて、そうだろうなと思いましたけど)



だから、そういう事はもちろんしちゃいけないと思ってるんですよ。
最近だと日産がCMの曲でなんかやらかしたみたいですが。


でも、本人たちや事務所が「使っていいって発言はしてないけど言ってるような行動」をしてたら、どうなんでしょうね。
そこは「それを言っちゃぁおしめえよ」ってなってしまうのかな…



正当化するつもりは全くありません。
しかし、未だに「STORY」や「国立」や「カンヌ」が相変わらず普通に見られることが、
その決まりができた頃との違いを表していると思うんです。
以前、大度さんが自分の事を紹介するときに国立のつべを見せてたんだけど、無くなってたんでどうしようとかどこかに書いてたこともとても印象的な話だし。
Bootlegなんてのも昔からありましたね。でもやっぱりそれで儲けちゃうのはもちろん反対です。



なので、そういう方にお勧めしたこと、本当に申し訳ないと思っていますが、
できればこっそり読んでいただけると…w






<追記>
ほー、こんな風になっていたのね。歌詞書くのビビらなくていいぞ
JASRACが非営利ブログで歌詞を使用可能にしたことについてまとめ


<追記2>
公式にも「ダンスを動画サイトで確認した」と記載あり。
それ自体は何の違法性もないことだと思いますが、まさかMVだけ見て確認したとも思えず…。
ぱっと見ただけでも8つぐらいアップされてますね。




















  1. 2017/06/27(火) 00:45:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなり遠方より来たる…



待ちに待ったものが届きましたよ… 猫に小判どころか天正菱大判ぐらいのものが(汗)

構想数十年、東京や大阪にも見に行って散々悩みました。
本当は京セラの直前に届いてたんですけどね。






とりあえず今日はチラ見せで。

値段はとても嫁さんには言えねぇ…(不思議に聞いてこないけど)


ボケ防止のためにも、がんばります(笑)



  1. 2016/11/07(月) 00:23:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繁忙期はまだまだ続く… そんな時には最近見たつべ!


アプカミ#04 ダンス☆マン x 前山田健一 対談、こぶしファクトリー「押忍!こぶし魂」MV撮影の裏側 &「チョット愚直に、猪突猛進」オルガンREC、中島卓偉LIVE映像他 (02/19/2016)


ハロヲタでもなんでもないんですが、偶然ツイートで見つけためっけもの。ハモンドオルガンの解説&レコーディング部分がカッコよすぎ!
つんく♂以外がハロプロの曲を作っているのは、娘ヲタの子供から聞いてましたが、ヒャダインさん、わかってらっしゃる!
デジタルの最先端でもやっぱりハモンドは唯一無二だし、それを弾きこなす河合代介氏もスゴイ。
音楽を聞き捨てしてるともったいないよ~。





Wintergatan - Marble Machine (music instrument using 2000 marbles)


最初の20秒ぐらいで仕組みは理解したけど、それを作ってしまうのが凄い。しかも曲を入れ替えるとしたらの労力は想像を絶しますな。
これも音楽使い捨てへのアンチテーゼかと。





谷山浩子  意味なしアリス


名盤「たんぽぽサラダ」に出会ってからもう30年以上のファン。ジャンルを聞かれたら「しいて言えばホラーかな」と答えることにしています。
なんつーか、マイナーコードの魔術師というか祈祷師というか(褒め言葉・笑)という方ですが、どうしても一曲で説明しろと言われたらこの曲かなと。いや、他にもいろいろあるんですよ本当に。つべでもいいからもっとみんなに聴いてほしい。
お母さんがファンで娘もはまるというパターンで、ライブに親子で来られている方も多いです。





びろびろ / ヒカシュー+篠原ともえ+スティーヴ エトウ


なんと!ヒカシューと篠原ともえさんですか。なんといっても彼女がヒカシューを完璧に理解している感が素晴らしい。巻上公一さん、もう還暦ですぜ。お元気でなにより。大昔に名古屋のELLでのライブに行ったんですが、混沌とした整然に驚きました。知り合いの紹介で後で一緒に飲みに行ったんだけどあんまり覚えてないもったいない。





【The Beatles】 Lady Madonna Guitar Cover


説明不要!すごウマ!しかもピックアップなしの生音!文句なし!





METAFIVE - Don’t Move -Studio Live Version-


すごいメンバーなんだけど、やっぱりユキヒロさんは抜きん出てカッコいいなぁ。LOVE PSYCHEDELICOとの全国ツアーとか終わったばっかりなのに、精力的すぎます。中学卒業したばかりのうちの娘もカッコいいって言ってましたぜユキヒロさん。






太田裕美 - 袋小路


ユーミンの佳曲。ほんとに好きなんですよこの曲。「心が風邪をひいた日」に収録。兄貴が持ってた昔のアルバム、集めようかな。







<おまけ>

犬も腹減りゃしゃべりもします。もう最高!





さて、あと半月?ひと月?ライブも当たったしなんとか乗り切る!
正直乗り切った後に頭の痛い問題が待ってるんだけどね…。



<追記>

パフュ忘れてたよー
もうこれ何回も見てる。基本的なアイドルダンスなんだろうけど、ほんと凄い。







  1. 2016/03/13(日) 20:41:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Coo

Author:Coo
ついで書ききれなかったことを書く場所。と言ってもほぼPerfumeと音楽関連。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Perfume (128)
音楽 (16)
酒 (2)
PC (2)
テレビ (1)
myself (3)
おいしいもの (1)
ファッション (1)

ブロとも一覧


Perfume to 私 と BABYMETAL

パーフェクトスターにはならないで!

マカロニ*ノスタルジー

Perfume 北の便り

Spending all my time

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR